明治44年以降、彫刻を施した木の看板や浮き出した文字や金箔加工をした看板、銅板や緑青を用いた看板等、長年の経験でお客様に相応しい看板を製作いたします。

制作実績 works
制作費 Price
問い合わせ Inquiry
英 語 English

創業以来100年余

和風看板・金箔看板

制作道具

祖父の代から使っている年季の入った道具をご紹介します。

鑿、小刀、刃物の数は増えるばかりで約90本あります。

筆の一部です。端には糊刷毛もあります。

長年使い続けている道具。

受付時間:平日9:00−18:00

●メールでのお問合せはこちら kurita@kanbanho.com
業種別看板

漆が跳ねてついた跡。

何層にも漆が重ねられた上蓋。これも長年の蓄積。

漆を塗る時の箱です。漆が作業中について何層にもなってます。

制作実績
茶室扁額
看板補修

刃物を研ぐ砥石と水が入っている桶。

使っているうちに角が取れて丸くなった机。漆や塗料もついて元の木肌は見えません。

制作費

以下の制作も承っております。

▶制作風景

▶制作道具

▶動画コンテンツ

茶室扁額
既存看板の補修

▶メディア掲載

▶会社概要

株式会社 栗田看板舗/〒461-0001 愛知県名古屋市東区泉2-1-20 TEL: 052(931)7886 FAX: 052(931)3902

●屋外広告業登録 ●愛知県 (登-18) 第438号 ●名古屋市 (登-18-0) 第255号 ●三重県 第(06) 00415号 ●岐阜県 第664号

茶室扁額
既存看板の補修

株式会社 栗田看板舗/〒461-0001 愛知県名古屋市東区泉2-1-20

TEL: 052(931)7886 FAX: 052(931)3902

●屋外広告業登録 ●愛知県 (登-18) 第438号 ●名古屋市 (登-18-0)第255号

●三重県 第(06) 00415号 ●岐阜県 第664号