金箔、木彫り等伝統技法を使った木製看板、和風、老舗な看板を作りお店の価値を上げます。


明治44年から看板を作り続けています。和風のお店にあう看板。長年続く老舗にふさわしい看板。伝統を感じさせる看板。 彫刻を施した木の看板や浮き出した文字。金箔加工をした看板。銅板や緑青を用いたり、長年の経験でお客様に相応しい看板を製作いたします。

和風看板 スペーサー

和風看板 スペーサー

arrow01.png銅製の屋根 銅板(欅板・木枕・長台)

新品の状態なので銅が光っていますが、すぐに落ち着いた色に変わります。銅は時間が経てば経つほど味が出てくる素材だと思います。銅製の屋根、銅板で枠を取った欅板、木枕、長台も銅板加工してあります。欅の板に色を付けて金箔加工の「御菓子司」、緑青加工の「もち観」。

【名古屋市中川区 もち観様】

douban_001.jpeg

arrow01.png銅製加工(屋根、枠、地、台)

屋根、枠、地、台すべてを銅製で加工し文字は丸め加工を施さない金文字で出来ています。私が入社する前に施工させて頂いた看板ですから20年以上経っています。名古屋を代表する熱田神宮名物の和菓子店の看板として二十有余年の時間の経過を感じさせます。老舗和菓子店に相応しい歴史をこれからも刻んでゆきます。これが、銅を使う理由です。耐久性が高いのはもちろん、時の流れを表現できるから。仮にステンレスで作っても耐久性はありますが、この和風の雰囲気、経年感は出せません。時と共に変化していく銅の特性でしょう。銅板の編み方は市松模様を斜めにした斜市松(はすいちまつ)。

【名古屋市熱田区 きよめ餅様】

douban_002.jpeg

douban_003.jpeg白鷹三宅商店様douban_004.jpeg米穀商こくぼdouban_005.jpeg株式会社 沼尻

製作実績 works list製作実績 works list

手彫り看板 表札 銘板
left_side_inquiry02.jpgleft_side_inquiry02.jpg
left_side_inquiry03.jpg
left_side_inquiry04.jpgleft_side_inquiry04.jpg
left_side_inquiry05.jpg


index.gif
 株式会社 栗田看板舗
 〒461-0001
 愛知県名古屋市東区泉2-1-20
 TEL: 052(931)7886
 FAX: 052(931)3902
 
 ●屋外広告業登録
  愛知県 (登-18) 第438号
  名古屋市 (登-18-0) 第255号
  三重県 第(06) 00415号
  岐阜県 第664号