明治44年以降、彫刻を施した木の看板や浮き出した文字や金箔加工をした看板、銅板や緑青を用いた看板等、長年の経験でお客様に相応しい看板を製作いたします。

制作実績 works
制作費 Price
問い合わせ Inquiry
英 語 English

製品案内

100年の伝統を守り、一つ一つを手作業にて制作しています。

栗田看板舗では長年にわたり、和風看板、手彫り看板を中心に作り続けて参りました。「金箔看板」「木彫看板」「銅板看板」「緑青看板」の4種を中心に、それ以外にも時代に即した看板制作も行っております。積み重ねた重厚な歴史が他にはない”お店の顔”を作り出します

金箔看板

創業以来100年余

和風看板・金箔看板

受付時間:平日9:00−18:00

●メールでのお問合せはこちら kurita@kanbanho.com
業種別看板

金の割合の高い順から五毛色→一号色→二号色→三号色→四号色と分かれていますが栗田看板舗では一号色(98.9%)を使っています。京都の金閣寺も同じ一号色を使っていると聞きます。屋外に用いる為に銀や銅が多いと酸化し変色するためです。直接金沢の製造元から仕入れさせて頂いています。金箔は純金に微量の銀、銅を加えた合金をたたいて薄く伸ばした物です。弊社では屋外に用いるために通常の物の3倍厚い「厚打ち3枚掛け」を使用しています。

制作実績
茶室扁額
看板補修
制作費

▶制作風景

木彫看板

木彫り看板の彫り方には、神社や和菓子屋さんなど和風の雰囲気を持った建物の看板などに最適なカマボコ彫りや、マークなどの表現に最適な平彫り、シャープな印象を表現する際、例えば行書体に最も適しているV字彫り(ルーター彫り)など彫り方ひとつとってもこだわりが現れています。職人さんの味というか、魂の作品であるといっても過言ではありません。

▶制作道具

▶動画コンテンツ

▶メディア掲載

▶会社概要

銅板看板

和風看板には銅板を使った物が多いです。表面を銅板で覆っているので銅製看板とは言いませんが金属の銅が持つ特性を生かした和風看板のいくつかをご紹介します。

銅の特性は(1)耐腐食性 (2)電気、熱伝導性 (3)殺菌作用があげられます。

和風看板に使うのは(1)耐腐食性・・・つまり耐久性がよい、長持ちするということです。ちなみに金も耐腐食性は最高です。純金の場合は全く変化しませんが、銅は時間と共に表面が酸化していきます。表面の酸化膜で中まで浸食しません。

緑青看板

通常、緑青とは銅が酸化して青緑色になった物を言いますが、ここで緑青と呼んでいるのは日本画で使う岩絵具の緑青です。粉状になっていて文字の仕上げに使います。栗田看板舗では人工の新岩絵具を使っています。

以下の制作も承っております。

株式会社 栗田看板舗/〒461-0001 愛知県名古屋市東区泉2-1-20 TEL: 052(931)7886 FAX: 052(931)3902

●屋外広告業登録 ●愛知県 (登-18) 第438号 ●名古屋市 (登-18-0) 第255号 ●三重県 第(06) 00415号 ●岐阜県 第664号

100年の伝統を守り、一つ一つを手作業にて制作しています。
木彫看板 金箔看板
銅板看板
緑青看板

株式会社 栗田看板舗/〒461-0001 愛知県名古屋市東区泉2-1-20

TEL: 052(931)7886 FAX: 052(931)3902

●屋外広告業登録 ●愛知県 (登-18) 第438号 ●名古屋市 (登-18-0)第255号

●三重県 第(06) 00415号 ●岐阜県 第664号