金箔、木彫り等伝統技法を使った木製看板、和風、老舗な看板を作りお店の価値を上げます。


明治44年から看板を作り続けています。和風のお店にあう看板。長年続く老舗にふさわしい看板。伝統を感じさせる看板。 彫刻を施した木の看板や浮き出した文字。金箔加工をした看板。銅板や緑青を用いたり、長年の経験でお客様に相応しい看板を製作いたします。

和風看板 スペーサー

和風看板 スペーサー

赤福本店 遷宮時修復

赤福本店様の大看板は式年遷宮に合わせて20年ごとに弊社が修復を行っています。
20年前は2代目が指揮を執り施工致しました。今回は三代目の私が手がけさせて頂きました。

木札
木札を看板の内部に入れてあります。今回の修復に取り替えた材料に付けてあります。
20年後の次回の修復まで看板の中で誰の目にもとまることも無く静かにその時を待っています。


木組
見えない部分を新しい木材で組んでいます。
ほぞ接ぎにくさびを入れて抜けないようにしています。


赤福 修復前
古くて剥げている金箔を全て剥がし損傷の激しいところにはパテ処理をしているところです。
これから下地を塗っては研いで塗っては研いでを繰り返します。


赤福 下地塗り
金箔を貼るまでに何度も下塗りを重ね研いできれいな地を作っていきます。



赤福 金箔貼り
金箔を貼り終えたところです。
金箔を貼っている最中は写真を撮っている場合では無いので貼り終えた写真になります。
テレビの取材が入っていました。


赤福 完成
完成時の写真です。
引き取ってから約1ヶ月間かけて無事修復出来ました。



赤福 完成

今回の施工に関してテレビの取材の他、
中日新聞の社説にも取り上げられました。

製作実績 works list製作実績 works list

手彫り看板 表札 銘板
left_side_inquiry02.jpgleft_side_inquiry02.jpg
left_side_inquiry03.jpg
left_side_inquiry04.jpgleft_side_inquiry04.jpg
left_side_inquiry05.jpg


index.gif
 株式会社 栗田看板舗
 〒461-0001
 愛知県名古屋市東区泉2-1-20
 TEL: 052(931)7886
 FAX: 052(931)3902
 
 ●屋外広告業登録
  愛知県 (登-18) 第438号
  名古屋市 (登-18-0) 第255号
  三重県 第(06) 00415号
  岐阜県 第664号