金箔、木彫り等伝統技法を使った木製看板、和風、老舗な看板を作りお店の価値を上げます。


明治44年から看板を作り続けています。和風のお店にあう看板。長年続く老舗にふさわしい看板。伝統を感じさせる看板。 彫刻を施した木の看板や浮き出した文字。金箔加工をした看板。銅板や緑青を用いたり、長年の経験でお客様に相応しい看板を製作いたします。

和風看板 スペーサー

和風看板 スペーサー

天然木材

ケヤキ


欅(けやき)は当社で最も多く扱う板です。堅くて耐久性が高く、木目がはっきりとして尚且つ多様な表情を見せる欅は古くから広葉樹の中では一番使われています。神社仏閣や一般建築でも特に大黒柱に用いられます。
木材はすべてそうですが、中の水分が抜けないと反りがでるので、伐採の後何年も寝かせて乾燥させてから使いますが、欅は特に反りが激しく暴れるので十分な乾燥が必要です。
木には中心部分の「赤身」と表皮部分の「しらた」があり欅も赤身の黄褐色の部分しか使いません。しらたの白っぽい部分は柔らかく耐久性も低いので捨ててしまう部分です。
文字を彫るのも堅いので大変ですが、おすすめの材の一つです。

keyaki01.jpeg❶1790*520*40 ※割れあり

keyaki02.jpeg❷1960*540*38 ※割れあり

keyaki03.jpeg❸2030*500*40

keyaki04.jpeg❹2080*440*42

keyaki03.jpeg❻2890*650*35

keyaki04.jpeg❼1700*350*43

カエデ


楓(かえで、メープル)はあまり流通量の多い木ではありません。
弊社でもこの一枚しかありませんが、材質は堅くボーリングのレーンで使われる程です。木目は目立つ方ではなく生地の色も淡い色をしているので優しい印象があります。自然な木の感じを残した板を使ってお店に相応しい看板を作ってはいかがでしょうか。柔らかさや優しさ、自然、ナチュラルなどのキーワードのお客様にご提案します。

kaede01.jpeg1250*600*50

栗 クリ


栗の木は堅くて木目のはっきりとしています。流通量があまりないので大きな板など手に入りにくいです。枕木に使われる事もあり耐久性は高いです。板自体を着色してより木目、年輪を際立たせてると面白いでしょう。
欅を正統派、本流とするなら、栗の木は少し遊び心のあるイメージが私にはあります。出来ればそんなイメージをご説明しながらお店の看板を作らせて頂きたいと考えています。ぜひ、お客様のお店に対する想いをお聞かせ下さい。それにお応えする板、文字、加工をご提案致します。
余計な事ですが名前が栗田ですから栗の木には親しみがあります。

kuri01.jpeg1300*450*40

栃 トチ


栃(橡、トチ)の木の表面は緻密で仕上がりはきれいですが耐久性が欅などと比べると低いので屋内使用の方が向いています。
白っぽい板なので着色加減でイメージ通りの色に仕上がりやすいです。
木目は欅、栗ほど目立つ感じではありません。
自然な板の感じを生かして木のぬくもりを生かした看板にしたら良いと思います。

tochi01.jpeg1150*500*40

樅 モミ


樅(モミ)の木はクリスマスツリーに使う木です。欅のような曲がりくねった木目は少なく通った木目になります。耐久性が良いとは言えないので屋内使用がお勧めです。白木であって、木目もはっきりとしているので洋風、和風どちらの看板でも使えます。また着色性も良いので木地を濃い色にして文字を明るい色にすることも出来ます。

momi01.jpeg1150*500*40

杉 スギ


この杉の板は扁額用に在庫しています。扁額とは茶室の内外に掛ける横型の額、看板のことで「○○庵」とか書かれて落款が押してあることが多いです。お家元や高僧のに書いて頂いた元本からサイズ、バランス等を考え作ります。
板は杉材、欅材のどちらかでしょう。柾目、板目等、目のご要望も承ります。茶道ゆえに決まり事も多いので経験豊かな和風看板店にお問い合わせ下さい。

sugi01.jpeg2020*410*18

製作実績 works list製作実績 works list

手彫り看板 表札 銘板
left_side_inquiry02.jpgleft_side_inquiry02.jpg
left_side_inquiry03.jpg
left_side_inquiry04.jpgleft_side_inquiry04.jpg
left_side_inquiry05.jpg


index.gif
 株式会社 栗田看板舗
 〒461-0001
 愛知県名古屋市東区泉2-1-20
 TEL: 052(931)7886
 FAX: 052(931)3902
 
 ●屋外広告業登録
  愛知県 (登-18) 第438号
  名古屋市 (登-18-0) 第255号
  三重県 第(06) 00415号
  岐阜県 第664号