酒造メーカー 看板

松材 一枚板 彫刻文字 長台木枕銅板加工
右は10年ほど経過した状態です。朱の部分はあせていますが、銅と共に経年の感じが出て雰囲気が出ていると思います。1848年から続くこだわりを持った酒蔵で、現在も和釜の上に大きな木製のたる(こしき)を載せてお米を蒸し、「麹蓋」を使った麹造りにこだわり昔ながらの製法でお酒を造ってみえます。澤田酒造㈱様の酒蔵開放時に写真を撮ってきました。

澤田酒造 白老様

和風看板の栗田看板舗http://www.kanbanho.com/

sake_03_1.jpg

sake_03_3.jpgsake_03_2.jpg右がこしき(甑)です。左がそれを造る職人さんと道具です。ここにも守り続けたい日本の文化がありました。