銅板 金箔 看板 茨城

既存のサインポールに施工しました。瓦屋根の上に乗せる事が多いのですがこのように鉄柱にも取り付けることが出来ます。中の骨組みは亜鉛メッキ防蝕された鋼材で組み、外側を銅板で加工してあります。夕方の撮影でしたのでライトが反射して光輝いて見えます。施工当初はこのように光り輝いていますが銅板で編み込まれたベースの部分は時間が経つとともに 
1)光沢のある黄銅色→2)つやの引いた赤銅色→3)つやのない黒茶色→4)つやのない緑青色と2,30年をかけて変化していきます。創業明治三八年の会社に相応しい歴史を刻んでいく看板になってくれることと思います。

茨城県つくば市 株式会社 沼尻 様

和風看板の栗田看板舗http://www.kanbanho.com/

douban_005_1.jpg