名古屋城 高札 由来札 立て看板

名古屋城の高札。

一文字ずつ彫っています。文字の彫り方は「薬研彫り」。薬をすりつぶす薬研の形から取った彫り方です。小さな文字を彫る時は薬研彫りを使うことが多いです。白木の檜を使っているので黒の文字が読みやすくなっています。
地中に埋まっている部分は亜鉛メッキを施した金物になっているので錆びたり腐ったりする心配はありません。桧の部分も定期的なメンテナンスをすれば良い状態で長持ちします。

名古屋市中区 名古屋城

和風看板の栗田看板舗http://www.kanbanho.com/