きよめ餅 銅板 金箔和風看板 木製看板 金箔 

屋根、枠、地、台すべてを銅製で加工し文字は丸め加工を施さない金文字で出来ています。私が入社する前に施工させて頂いた看板ですから20年以上経っています。名古屋を代表する熱田神宮名物の和菓子店の看板として二十有余年の時間の経過を感じさせます。老舗和菓子店に相応しい歴史をこれからも刻んでゆきます。これが、銅を使う理由です。耐久性が高いのはもちろん、時の流れを表現できるから。仮にステンレスで作っても耐久性はありますが、この和風の雰囲気、経年感は出せません。時と共に変化していく銅の特性でしょう。銅板の編み方は市松模様を斜めにした斜市松(はすいちまつ)。

名古屋市熱田区 きよめ餅様

和風看板の栗田看板舗http://www.kanbanho.com/