赤福 五十鈴川店 看板

欅の一枚板の周囲を銅板で巻いてあります。文字は「布袋彫り」という彫り方で金箔仕上げでは通常用います。金箔の輝きを一番きれいに見せる彫り方です。金箔の貼り方も品のある落ち着いた貼り方をしています。当然、使った金箔も最高級品です。
赤福様本店の看板は今から70年程前の看板を20年に一度、遷宮の年に合わせて手を入れながら現在に至っています。この写真は五十鈴川店の物でやはりこの先何十年とお店の顔として存在してくれると思います。いつか孫に引き継ぐ日が来るかもしれません。

三重県伊勢市 赤福様

和風看板の栗田看板舗http://www.kanbanho.com/