金箔、木彫り等伝統技法を使った木製看板、和風、老舗な看板を作りお店の価値を上げます。


明治44年から看板を作り続けています。和風のお店にあう看板。長年続く老舗にふさわしい看板。伝統を感じさせる看板。 彫刻を施した木の看板や浮き出した文字。金箔加工をした看板。銅板や緑青を用いたり、長年の経験でお客様に相応しい看板を製作いたします。

和風看板 スペーサー

和風看板 スペーサー

arrow01.pngこだわりの理由


<彫刻>:揮毫された(人が書いた)書、文字は二つとして同じ書、文字はありません。
その文字にあった彫り方、ノミの入れ方が栗田看板舗が受け継ぐ技術です。
職人の手でしか出来ない「技」です。
機械で画一に彫ってしまっては折角の書、文字をいかすことが出来ません。
書の意味を考え、書を生かし、書を伝えるには、技と心を持った人、「職人」の手作業が必要のです。
そんな考えで一文字一文字手彫りで仕上げています。

お時間を頂く事もありますのでよろしくお願いいたします。


<金箔>:金沢の老舗金箔店、作田金銀製箔(株)製の「一号色厚打3枚掛け」を使っています。
金箔は金の含有量で通常1号色から4号色まで分けられ1号色は最も金の割合が高い箔です。
有名な金閣寺も1号色を使っています。
3枚かけとは、通常の3倍の厚みの箔ということです。
仏壇に使われる場合と違って屋外で雨風にあたる為より純度の高く厚みのある金箔を使用しています。


<木、板>:栗田看板舗で一番使う木は「欅けやき」です。
欅は昔から神社、仏閣に用いられ民家でも旧家の大黒柱に使われる木です。
材質は硬く彫りにくいのですが耐久性と木目の美しさを兼ね備える材なので弊社では最も使う木です。
無垢板、天然木:栗田看板舗では合板は使いません。天然木、無垢板にこだわります。
天然木でも耐久性の劣る幹の周りの白太の部分は使わず心材の赤身しか用いません。
仮に幅60cmの欅の板は白太を除くと2~300年ほどの原木からしかとれません。
それだけの年月をかけて育った大切な板を使って大切なお客様の看板を作りたいのです。


「一品一品、一点一点 手作業で仕上げております。
 お時間を頂く事もありますがご了承頂きますようお願い致します」





arrow01.png企業理念

  • ・看板製作で培った技術をもとに
  •  和風文化の一端を担うともに
  •  お店の格が上がる看板を作り社会に貢献します。

  • ・お客様の喜び、満足を糧に
  •  学び合い成長し続け、価値ある製品を提供し
  •  結果、社員の幸せの向上を目指します。

arrow01.png代表挨拶

明治44年、栗田看板製作所として発足、昭和26年、合資会社栗田看板舗の設立を経て看板を通じ皆様のご発展のお手伝いをさせて頂きました。「金看板」「看板娘」「看板に傷が付く」等の言葉もありますが、看板にはお店の顔、信用、代表などの意味があると思います。その大切な看板制作を私共に託して頂くのですからいい加減な事は出来ません。先代、先々代の歴史と信用を大切にしながら新しい看板のページを開けていきたいと思っております。

代表取締役 栗田浩司

P1000195.jpeg

arrow01.png会社概要


社 名


株式会社 栗田看板舗


創 業


明治44年


創 立


昭和26年


住 所


〒461-0001 愛知県名古屋市東区泉2-1-20


電話・FAX


Tel.052(931)7886・Fax.052(931)3902


事業内容


屋内外の広告物の制作施工。それに関連する業務


取引銀行


三菱東京UFJ銀行東支店


屋外広告業登録番号


愛知県 (登-18)第438号
名古屋市(登-18-0)第255号
三重県  第(06)00415号
岐阜県  第664号



arrow01.png沿 革

明治44年
名古屋市中区松元町にて創業者、栗田三弥が栗田看板製作所を発足(途中第二次世界大戦の空襲のため疎開)
昭和24年
東区飯田町に移転。
昭和26年3月
東区鍋屋町(現泉2丁目)に移転。合資会社 栗田看板舗を設立。
昭和42年7月
栗田三弥、他界。2代目栗田博治が社長就任
昭和55年8月
木造社屋をRCビルに建て替え
平成12年11月
栗田博治、長年の功績を認められ名古屋市より看板工として表彰を受ける。
平成12年9月
インターネットにホームページ開設
平成18年
栗田博治から3代目栗田浩司が社長就任
平成19年
ドメイン変更 「kanbanho.com」
平成25年
会社組織を合資会社から株式会社に変更


製作実績 works list製作実績 works list

手彫り看板 表札 銘板
left_side_inquiry02.jpgleft_side_inquiry02.jpg
left_side_inquiry03.jpg
left_side_inquiry04.jpgleft_side_inquiry04.jpg
left_side_inquiry05.jpg


index.gif
 株式会社 栗田看板舗
 〒461-0001
 愛知県名古屋市東区泉2-1-20
 TEL: 052(931)7886
 FAX: 052(931)3902
 
 ●屋外広告業登録
  愛知県 (登-18) 第438号
  名古屋市 (登-18-0) 第255号
  三重県 第(06) 00415号
  岐阜県 第664号