明治44年以降、彫刻を施した木の看板や浮き出した文字や金箔加工をした看板、銅板や緑青を用いた看板等、長年の経験でお客様に相応しい看板を製作いたします。

制作実績 works
制作費 Price
問い合わせ Inquiry
英 語 English

企業理念

看板製作で培った技術をもとに和風文化の一端を担うとともに お店の格が上がる看板を作り社会に貢献します。
お客様の喜び、満足を糧に学び合い成長し続け、 価値ある製品を提供し 結果、社員の幸せの向上を目指します。

創業以来100年余

和風看板・金箔看板

会社概要

受付時間:平日9:00−18:00

●メールでのお問合せはこちら kurita@kanbanho.com
業種別看板
制作実績
茶室扁額

社 名

 

創 業

 

創 立

 

住 所

 

 

電話・FAX

 

事業内容

 

 

屋外広告業

登録番号

株式会社 栗田看板舗

 

明治44年

 

昭和26年

 

〒461-0001

愛知県名古屋市東区泉2-1-20

 

Tel.052(931)7886 Fax.052(931)3902

 

屋内外の広告物の制作施工。

それに関連する業務

愛知県 (登-18)第438号

名古屋市(登-18-0)第255号

三重県  第(06)00415号

岐阜県  第664号

看板補修

沿 革

制作費

▶制作風景

▶制作道具

▶動画コンテンツ

▶メディア掲載

▶会社概要

明治44年

 

 

昭和24年

 

昭和26年3月

 昭和42年7月

昭和55年8月

平成12年11月

 

平成12年9月

平成18年

平成19年

平成25年

名古屋市中区松元町にて創業者、栗田三弥が栗田看板製作所を発足(途中第二次世界大戦の空襲のため疎開)

東区飯田町に移転。

東区鍋屋町(現泉2丁目)に移転。

合資会社 栗田看板舗を設立。

栗田三弥、他界。2代目栗田博治が社長就任

木造社屋をRCビルに建て替え

栗田博治、長年の功績を認められ名古屋市より看板工として表彰を受ける。

インターネットにホームページ開設

栗田博治から3代目栗田浩司が社長就任

ドメイン変更 「kanbanho.com」

会社組織を合資会社から株式会社に変更

アクセス

お問い合わせ

下記フォームよりお気軽にお問合せください。

お名前

Eメールアドレス

電話番号

ご質問等

フォームを送信中...

サーバーにエラーが発生しました。

フォームを送信しました。

メールでの直接のお問合せも可能です。

kurita@kanbanho.com

プライバシーポリシー

お客様の個人情報は、お客様に対し商品・サービスおよび関連情報をご提供する 目的以外には使用しません。

お客様の承諾を得た場合以外に第三者(弊社がデータ管理を委託している会社、一部の商品の発送を代行する会社を除く)に提供、開示など一切いたしません。ただし、法令等により開示が求められた場合はその限りではありません。

お客様よりご提供いただいた個人情報は、適切かつ安全に管理いたします。

個人情報の取り扱いについて

 

個人情報について

1)個人情報の取り扱いについて

業務実態に応じた個人情報の保護のための管理体制を確立するとともに、社内規程および基準に従い、個人情報を適切かつ慎重に取り扱います。

2)個人情報の利用について

個人情報を利用する際には、提供者が同意を与えた収集目的の範囲内で利用します

3)個人情報の提供および預託について

個人情報を第三者に提供および預託する際には、提供者が同意を与えた収集目的の範囲内でこれを行います。なお、提供および預託が予定されている場合は、事前に提供者から承諾を得るものとします。(弊社がデータ管理を受託している会社、一部の商品の発送を代行する会社を除く)

 

法令・規範の遵守について

個人情報の取り扱いにおいて個人情報の保護に適用される法令およびその他の規範を遵守します。

 

免責事項

このウェブサイトに情報を掲載するにあたり細心の注意を払っておりますが、それらの情報の正確性、有用性、安全性について、また最新であるか、あるいはご利用の目的にそったものであるかについて保証するものではありません。また、お客様がウェブサイトをご利用になったことにより生じたいかなる損害についても責任を負いません。その他ウェブサイトの全てまたは一部の運営を中断もしくは中止させていただくことがあります。ウェブサイトの運営の中断もしくは中止によって生じたいかなる損害についても責任を負いません。あらかじめご了承ください。

以下の制作も承っております。

茶室扁額
既存看板の補修

株式会社 栗田看板舗/〒461-0001 愛知県名古屋市東区泉2-1-20 TEL: 052(931)7886 FAX: 052(931)3902

●屋外広告業登録 ●愛知県 (登-18) 第438号 ●名古屋市 (登-18-0) 第255号 ●三重県 第(06) 00415号 ●岐阜県 第664号

看板製作で培った技術をもとに和風文化の一端を担うとともに お店の格が上がる看板を作り社会に貢献します。 お客様の喜び、満足を糧に学び合い成長し続け、 価値ある製品を提供し 結果、社員の幸せの向上を目指します。

社 名

 

創 業

 

創 立

 

住 所

 

電話・FAX

 

事業内容

 

屋外広告業

登録番号

株式会社 栗田看板舗

 

明治44年

 

昭和26年

 

〒461-0001愛知県名古屋市東区泉2-1-20

 

Tel.052(931)7886 Fax.052(931)3902

 

屋内外の広告物の制作施工。それに関連する業務

愛知県(登-18)第438号 名古屋市(登-18-0)第255号

三重県 第(06)00415号 岐阜県 第664号

明治44年

 

昭和24年

 

昭和26年3月

昭和42年7月

昭和55年8月

平成12年11月

平成12年9月

平成18年

平成19年

平成25年

名古屋市中区松元町にて創業者、栗田三弥が栗田看板製作所を発足(途中第二次世界大戦の空襲のため疎開)

東区飯田町に移転。

東区鍋屋町(現泉2丁目)に移転。

合資会社 栗田看板舗を設立。

栗田三弥、他界。2代目栗田博治が社長就任

木造社屋をRCビルに建て替え

栗田博治、長年の功績を認められ名古屋市より看板工として表彰を受ける。

インターネットにホームページ開設

栗田博治から3代目栗田浩司が社長就任

ドメイン変更 「kanbanho.com」

会社組織を合資会社から株式会社に変更

kurita@kanbanho.com
茶室扁額
既存看板の補修
看板製作で培った技術をもとに和風文化の一端を担うとともに お店の格が上がる看板を作り社会に貢献します。 お客様の喜び、満足を糧に学び合い成長し続け、 価値ある製品を提供し 結果、社員の幸せの向上を目指します。

明治44年

 

 

昭和24年

 

昭和26年3月

昭和42年7月

昭和55年8月

平成12年11月

 

平成12年9月

平成18年

平成19年

平成25年

名古屋市中区松元町にて創業者、栗田三弥が栗田看板製作所を発足(途中第二次世界大戦の空襲のため疎開)

東区飯田町に移転。

東区鍋屋町(現泉2丁目)に移転。

合資会社 栗田看板舗を設立。

栗田三弥、他界。2代目栗田博治が社長就任

木造社屋をRCビルに建て替え

栗田博治、長年の功績を認められ名古屋市より看板工として表彰を受ける。

インターネットにホームページ開設

栗田博治から3代目栗田浩司が社長就任

ドメイン変更 「kanbanho.com」

会社組織を合資会社から株式会社に変更

kurita@kanbanho.com
茶室扁額
既存看板の補修

株式会社 栗田看板舗/〒461-0001 愛知県名古屋市東区泉2-1-20

TEL: 052(931)7886 FAX: 052(931)3902

●屋外広告業登録 ●愛知県 (登-18) 第438号 ●名古屋市 (登-18-0)第255号

●三重県 第(06) 00415号 ●岐阜県 第664号