金箔、木彫り等伝統技法を使った木製看板、老舗、和風な看板を作りお店の価値を上げます。


明治44年から看板を作り続けています。和風のお店にあう看板。長年続く老舗にふさわしい看板。伝統を感じさせる看板。 彫刻を施した木の看板や浮き出した文字。金箔加工をした看板。銅板や緑青を用いたり、長年の経験でお客様に相応しい看板を製作いたします。

創業明治44年。百年にも及ぶ、積み重ねられた技術を今に伝承
Foundation is Meiji 44. The artisan skill accumulated in 100 years is inherited correctly.

和風看板 スペーサー

和風看板 スペーサー

この道一筋、看板職人六十年

栗田看板舗は明治44年に、初代栗田三弥が愛知県名古屋市で看板職人として創業しました。
中国での革命(辛亥革命 )があり、名古屋第3師団に動員令くだるような時代背景をよそに、看板職人として創業し実直に看板職人としての技術を磨き上げ、東海三県かはもとより、多くの看板制作を行っていました。当時の時代もあり、手彫り看板がそのほとんどでしたが、当時から培われたノウハウや職人技術は三代目となった今でも連綿と受け継いで居ます。
そして現在、父であり2代目の栗田博治は、中学を卒業後、師匠である祖父、三弥に弟子入りし以来看板職人一筋に60年が経ちました。「大八車に看板を乗せて○○までよう行ったもんだ」(今でも大切にその車輪を残しています。)「朝から晩まで、算盤の裏に文字を彫っとった。他の職人と競争してやっとったわ。」
今でも、昔話をする博治は当時そのものです。根っからの職人である博治は75歳を過ぎても仕事から離れようとはしません。息子浩司を三代目として家督を引き継いで今なお、その三代目と机を並べて親子2代でで文字を彫ったり、金箔を押したりしています。

mono2.jpg


栗田看板舗の4つの約束

名古屋の和風看板、栗田看板舗 4つの約束「要望+α」名古屋の和風看板、栗田看板舗 4つの約束「要望+α」spacer5.png名古屋の和風看板、栗田看板舗 4つの約束「自社制作のこだわり」名古屋の和風看板、栗田看板舗 4つの約束「自社制作のこだわり」

名古屋の和風看板、栗田看板舗 4つの約束「三代目の信頼と実績」名古屋の和風看板、栗田看板舗 4つの約束「三代目の信頼と実績」spacer5.png名古屋の和風看板、栗田看板舗 4つの約束「お客様の利益」名古屋の和風看板、栗田看板舗 4つの約束「お客様の利益」

看板 制作 現場


メディア掲載

平成28年8月  スターキャットテレビ テレビ出演 放送LinkIcon移動
平成28年5月  スターキャットテレビ テレビ出演 放送LinkIcon移動
平成27年10月  地域情報紙 掲載LinkIcon移動
平成25年1月   中日新聞、東京新聞 社説掲載LinkIcon移動
平成25年1月   東海テレビ スタイルプラス「東海仕事人列伝」放送LinkIcon移動
平成24年10月  公益財団法人あいち産業振興機構「企業ルポ あいちの製品」LinkIconリンク
平成19年8月   中京テレビ 「人生の応援歌」 先代店主LinkIcon移動



製作実績 works list製作実績 works list

手彫り看板 表札 銘板
left_side_inquiry02.jpgleft_side_inquiry02.jpg
left_side_inquiry03.jpg
left_side_inquiry04.jpgleft_side_inquiry04.jpg
left_side_inquiry05.jpg


index.gif
 株式会社 栗田看板舗
 〒461-0001
 愛知県名古屋市東区泉2-1-20
 TEL: 052(931)7886
 FAX: 052(931)3902
 kurita@kanbanho.com

 ●屋外広告業登録
  愛知県 (登-18) 第438号
  名古屋市 (登-18-0) 第255号
  三重県 第(06) 00415号
  岐阜県 第664号